top of page

雀が走る

雷が鳴り、霰がたたきつけた夜が明けた。起きてからの洗面や犬との散歩、食事の後、熱いコーヒーを入れてすすりながら、二階の窓から薄く明け始めた向かいの田んぼを眺めると何か動いた。

とっくに収穫が終わり、昨夜の荒らしの後で水気を含んだ稲田の切り株に僅かな緑が伸びている。その動かない世界に何かがすっと動く。

気になってよく見ると、スズメがツツと走っている。それも群れいて、あちこちで動いている。雪の降る前に、まだ残っている落ち穂を探して走りながら啄んでいるようです。

生き物の姿を見て、私はコーヒーを飲み、この朝の命に感謝した。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page